暖炉・薪ストーブの新世代、バイオマス蓄熱暖炉

福岡で暖炉と暮らすライフスタイルブログ

福岡薪ストーブ、遠赤外線の話

f:id:fukuoka-makistove:20190214093424j:plain

福岡県の薪ストーブ新世代に^^

さて、バイオマス蓄熱暖房から出る遠赤外線を一日中浴びていると本当に体の芯からポカポカとなり、足の爪先までジンジンして来ます☆

少し風邪気味の時なども体が芯から温まるとウィルスも死滅するようで!!

翌日はすっかり元気に回復してしまいます^^

冷えは万病の元と昔から言われています・・・

病気と体温にはすごく関係性があり、冷えを放置すると後から取り返しがつかない病気になる場合もある訳です。

遠赤外線は光電波の一種でして、部屋や体に当たると素早く熱に変わります!!

レーザー光線みたいにね^^

空気を直接温めるのではなく、光を放ち熱が伝わり、そして最後に空気も温まってきます!!

今週末の2月17日はバイオマス蓄熱暖房ワークショップを開催します☆

体の芯から温まる事を体験を通じて学んで頂きたい^^

詳しくはホームページで w.biomass-attakaya.com 

f:id:fukuoka-makistove:20190214094720j:plain

足の爪先までバイオマス蓄熱暖房から放射される遠赤外線でポカポカ^^

www.biomass-attakaya.com


薪ストーブの本当の真実、近代化された新世代を日本に紹介しています^^