久留米八女の暖炉blog 暖家屋

久留米八女筑後を中心に新世代の暖炉バイオマス蓄熱暖炉を普及させています。

いい物より、愛せるものを選ぼう^^ #久留米・八女市暖炉のブログ

f:id:fukuoka-makistove:20191109010846j:plain

よく聞かれるのが、どれが一番いいものなのですかと・・・
 
いいものは沢山ある、皆さん性能や機能が優れたものを求められるが、
 
小生はいいものや機能や性能の優れたものは、また新たな優れた性能や機能を持つものと置き換えられ尊厳や価値を失ってしまうと申しております。
 
毎年新しく機能や性能を施して発売される新型のスマホやパソコンに自動車など大量生産・大量消費の工業製品、去年までの物は直ぐに陳腐化して輝きや価値を失ってしまうのです。
 
性能や機能などで優れたいいものよりも、小生は物や素材選びで大切なのは自分が好きな愛せるものを選ぶべきと思っています。
 
性能や機能はやがて陳腐化して尊厳は失われます、でも好きとか愛情に愛着ってそんなに簡単に陳腐化したり、他の物と置き換えが簡単には効かない訳です。
 
長い時を経ても、自分の側に置いて使って愛着を持てるかが小生のもの選びの基準です^^

f:id:fukuoka-makistove:20211005074529j:plain

お知らせです。

 
炎の文化を暮らしに「バイオマス蓄熱暖炉」ワークショップ開催

開催日 2021年12月4日と5日 土日

時間  午前9:30〜11:30

場所  福岡県八女郡広川町新代1364-2
    暖家屋ワークショップ          

詳しくはホームページで
https://www.biomass-attakaya.com/





 

バイオマス蓄熱暖炉期間限定キャンペーン実施 #八女暖炉 #久留米暖炉 

f:id:fukuoka-makistove:20210930100023p:plain

さて、明日から10月もう秋ですね、秋も最近はあっと言う間に過ぎてしまい冬が来るのも早いものです。

昨年から随分とバイオマス蓄熱暖炉も関心を示す方が多くなり、筑後地方の八女市久留米市のお店の近辺で注文頂く事が多くなりました。

まだまた古い世代の鋳物の薪ストーブしか認識や認知度が無いのですが、この新世代のバイオマス蓄熱暖炉がもっと近くの地域の皆さんに知って頂けるようにと思い赤字覚悟のキャンペーンを行いたいと思います(汗)(対象地域限定です、久留米や八女市筑後地方の方で当店から近くの近隣が対象地域)

赤字が広がるとお店が潰れてしまいますので、5台限定とさせて頂きます。

機種はバイオマス蓄熱暖炉シリーズのボトムエンドモデルであるMINIを対象とさせて頂きます。

コンパクトで要所要所を抑えたシンプルモデル、もちろん高効率燃焼88,5%、薪も少なく煙も無煙のノンスモーク仕様

EU環境基準も最高クラスA+を取得と過不足ない性能です。

価格も中型の旧世代の鋳物製の薪ストーブと遜色ない価格にキャンペーン期間に適用させて頂きました。

30年遅れの薪ストーブをそれでも選びますか❓

世界は新世代の製品に変わっています。

詳しくはホームページで☆

 

f:id:fukuoka-makistove:20211002162551p:plain

色んなタイルカラーを選んでオリジナリティー溢れる1台を作れるのも楽しい^^

 

筑後地方地域限定キャンペーン実施(5台限定) - 福岡の暖炉 バイオマス蓄熱暖炉

f:id:fukuoka-makistove:20210930100034p:plain

 

八女市でバイオマス蓄熱暖炉OVER設置工事開始 #久留米八女リノベーション

f:id:fukuoka-makistove:20210928113553j:plain

さて、9月も終わりに近づき冬の準備を着々と進めています、先日は福岡県八女市に新しく美容室をオープンさせる予定の現場に設置の為の下準備に伺いました。

店舗の建物は鉄骨の結構粗末な作り、以前はカラオケ店として使われていた建物で中は湿気や結露で痛んでおり、熱効率も悪くこのままでは折角の暖炉の効果を発揮できませんのでリノベーションと同時に建物の断熱性能の向上にも手を加えて頂けるように提案

賃貸には勿体無いと言われますが、居心地や居住性の向上で働く環境も同時に良くしたいものであります。

環境がいいと仕事の質も人生も大きく変わる事をしって欲しいものです。

f:id:fukuoka-makistove:20210928114508j:plain

f:id:fukuoka-makistove:20210928114524j:plain

お店の見た目も大切ですが、見えない中身の部分も確りと作り込んで居心地の良い空気の綺麗な美容室にする為に壁の中や屋根裏に床下全てに確りと断熱施工を施します。

夏はエアコンの効きも良くなり電気代も少なくて済みます、店舗の運営するランニングコストも低く抑える事は大事なのです。

勿論、冬はバイオマス蓄熱暖炉の輻射熱効果でお店の建物全体に広がり暖かく出来る、その上薪も少なく低燃費で運用が可能となります。

八女市は山々が多く地元で採れた薪のエネルギーで冬の暖房を賄いエネルギーの一部を地産地消が出来て宜しい^^

電気やガスに石油に依存し過ぎない暮らしって楽しい☆

建物の断熱を確りやっておけば冬はバイオマス蓄熱暖炉を午前中に炊けば日中からお店が閉店するまで蓄熱した余熱で暖房が行え、薪を常に焼べて燃やす必要がありません。

今回納入する予定のバイオマス蓄熱暖炉の新製品OVERは薪を燃やし炎が消えた後8時間位は蓄熱した余熱で暖房が行えます。

炎が消えていても暖かいって不思議でしょう!!

蓄熱と言う技術で暮らしやライフスタイルが大きく変わります、

f:id:fukuoka-makistove:20210828105857p:plain

吹き抜けもある広い空間を有する店内、なのでご提案した機種は大型の火力と蓄熱容量の大きな新製品のOVER

ボディが大きいので輻射熱を放射する面積が大きいので暖房効果も高まります。

薪ストーブと違う、新世代のバイオマス蓄熱暖炉

12月4日と5日はバイオマス蓄熱暖炉の体験ワークショップを開催します。

知って行って観て、出会って確かめて^^

ワークショッブに是非参加して見て下さいね

体験を体験する唯一の方法は、体験する事です^^

詳しくはホームページで☆

https://www.biomass-attakaya.com/ 

福岡県小郡市に新世代の暖炉、薪ストーブじゃ対応出来ない

f:id:fukuoka-makistove:20210916083153j:plain

さて、9月に入り朝晩も随分涼しくなってきましたね、お盆を過ぎると一年もあっと言う間に過ぎてしまいます。
 
昨年からのコロナ騒動でウンザリしていますが、何か楽しい事でもしないとやってられません^^
 
昨年からのワークショップで随分と新世代の暖炉であるバイオマス蓄熱暖炉も認知度がご近所では高まりましたが、そんなに数が増えるとは思っていません
 
気の合う価値観が共有できる方々にだけお届け出来れば幸いと思い、事業の方は背伸びせず、無理な拡大路線を行う事が無いようにと思っております。
 
さて、福岡県小郡市で古民家再生を行なっているオーナーさんから頂いた注文分の製品のボディ部分が完成したと連絡があり写真が送られてきました^^
 
日本では初めてのオーダーとなるアルモニア 、蓄熱も8時間と長く重さもヘビー級の500Kgを超えます
 
まだ完成していないのですがヨーロッパから海を超えて来るのが楽しみであります。
 
今年中に何とか設置出来ればと思っています。

f:id:fukuoka-makistove:20210916083440p:plain

従来型の薪ストーブではもう対応出来ないのです、バイオマス蓄熱暖炉

12月4日5日は新世代バイオマス蓄熱暖炉のワークショップを開催

詳しくはホームページで^^

https://www.biomass-attakaya.com/ 






 

八女市の美容室に新世代の暖炉設置プラン #八女市暖炉

f:id:fukuoka-makistove:20210828105857p:plain

さて、八女市に新しくオープンする美容室に新世代の暖炉バイオマス蓄熱暖炉を設置計画を頂きました。

本拠地でお店のある八女郡広川町の直ぐ近くの福岡県八女市

八女市は福岡県で一番広い面積で殆ど田舎ですが、やる事は最先端を行きた=3

お店を構えて10年目でやっと新世代の暖炉であるバイオマス蓄熱暖炉が徐々にですが認知されて来た様子・・・

それと自然の豊富な八女地方や筑後地方には都会から移住者も住み始めでおり、旧態依然の田舎に刺激や違う文化や暮らし方をも含めて何か新しい物事をもたらしていると思われます。

自然の多い八女筑後地方、その自然の恵みやエネルギーを活かしながら暮らし、身の丈に合ったライフスタイルと都会から持って来た文化や技術やアートテクノロジとの融合で生業や経済の循環を作る事

ここ最近は気の合う人達と出逢える機会が増えました^^

今回はお店にこの冬新発売となる機種を日本で初導入、もしかしたら世界で初導入となるかも知れません!!

素晴らしい温もりの美容室になれば本当に嬉しい^^

 

 

従来型の薪ストーブではもう対応出来ないのです、バイオマス蓄熱暖炉

12月4日5日は新世代バイオマス蓄熱暖炉のワークショップを開催

詳しくはホームページで^^

https://www.biomass-attakaya.com/ 

久留米上津町に新世代の暖炉バイオマス蓄熱暖炉設置 #久留米暖炉 #久留米薪ストーブ

f:id:fukuoka-makistove:20210828152134j:plain

さて、残暑の厳しい折、皆さん如何がお過ごしでしょうか❓

残暑の中ですが、そろそろ冬向けの仕事で動き始めています。

今日はお店の近くで新築を建てておられる住宅へバイオマス蓄熱暖炉の設置の打ち合わせに伺いました。

当店から車で5分程度の距離とめちゃめちゃ近くの現場・・・

何時もは遠方ばかりの現場で往復4時間とかザラだったのですが、ここ最近はお店の近所でのバイオマス蓄熱暖炉の認知度が高まって来ているようで引き合いも随分多くなって来ています

さて、今回はかなり若いご夫婦から依頼で、20代半ばで家を建てて、しかもバイオマス蓄熱暖炉と言う業界でもプレミアムグレードの製品をチョイスすると言う中々の強者のご依頼主さん

いい製品を一生物の製品を使えると言う事の価値を理解して頂いたようで納得の採用となったようであります。

f:id:fukuoka-makistove:20210828153951j:plain

平屋で屋根がガルバリウム鋼板と言う事もあり、長期の耐久耐候性を考えて屋根出しの煙突し避けて壁出しをチョイス。

煙突の長さはかなり短いものとなるが、状況を見て延長しても良いだろう、バイオマス蓄熱暖炉は従来型の薪ストーブとは違う特性をもっているので煙突の長さは長い事に越した事は無いが何とか行けるだろう。

f:id:fukuoka-makistove:20210828154941j:plain 

従来型の薪ストーブではもう対応出来ないのです、バイオマス蓄熱暖炉

詳しくはホームページで^^

https://www.biomass-attakaya.com/ 


 

薪ストーブじゃ対応出来ない、バイオマス蓄熱暖炉新シリーズ登場 #八女市暖炉・薪ストーブ #久留米暖炉・久留米薪ストーブ

f:id:fukuoka-makistove:20210828105010p:plain

さて、2022年冬のラインナップに加わる新世代の暖炉バイオマス蓄熱暖炉シリーズのモデル情報です。

薪ストーブとは違うカテゴリーの中にある暖炉、従来型の薪ストーブでは対応出来ない広い家や空間を有している建物など向けに今回新たにラインナップに加える予定です。

基本はラスタベッタやシンテシーの設計思想を踏襲しつつも、大きな火力と長い薪の投入にも対応した大型の炉内

日本のお客さんには大きく見えるボディーですが、輻射熱の面積が大きくなるのでより広範囲に遠赤外線の輻射熱を放射できます。

お店や店舗での展開にも対応出来るサイズです☆

寒くて広い部屋や空間のある家では従来型の小型や中型の薪ストーブでは十分に温まりません

少し大型の暖炉を是非検討してみては如何でしょうか❓

f:id:fukuoka-makistove:20210828105857p:plain

詳しくはホームページで^^

https://www.biomass-attakaya.com/