福岡暖炉blog バイオマス蓄熱暖炉

久留米筑後地方を中心に商売繁盛家内安全円満、人生や生き方についてのブログ

冬はオーブン料理で温まる、バイオマス蓄熱暖炉・ラスタベッタシェフ

       スクリーンショット 2022-12-04 13.52.01

皆さんごきげんよう、週末は来客でクタクタとなり、来年向けの依頼も進んで来ております。

バイオマス蓄熱暖炉は薪ストーブとは違い、外装のセラミックタイルのカラーリングをご自身の感性に合うように色々なバターンで選べます。

装飾タイルなどで更にデザインを施せば、貴方だけの世界に1台の暖炉が手に入ります

タイルは2000種類もあり、当店には一部しか見本がありませんが、オーダー頂ければ好みのタイルで注文が可能です。

さて、今回はバイオマス蓄熱暖炉ラスタベッタのオーブン付きモデルであるシェフのご要望があり、自分なりに数パターンのデザインを行いました。 
スクリーンショット 2022-12-04 13.46.33
色が変わると趣も変わるので、どれにしようか迷っちゃいますね。

一生物の買い物になる暖炉ですから、拘って創って欲しい

こんなに色を選べる暖炉って日本には無いのです

もっと色を愉しんで欲しい、人生色々  

 

スクリーンショット 2022-12-04 13.46.09
さて、ラスタベッタ・シェフはオーブン付きのモデルで実はかなりお買い得なのでありますが、中々最近の日本人は計算や数字が読めなくなっており、価値相対比較検討する思考能力が著しく低下していると思います。

本格的なオーブンって300℃位まで温度が必要ですが、日本の家電のチャチなオーブンレンジなんて高温に耐えられないので、温度のコントロール範囲が低くて使い物にならない物ばかりなのであります。

料理人でもある小生はその事からヨーロッパ製のオーブンしかお勧めしていません。

それもオーブンだったらオーブン機能しかないものしかお勧めしていません、電子レンジとオーブンは違うものであり、電子レンジの機能も付いたオーブンレンジでは高温にする事が出来ない構造になっているからであります。

欲張ってあれもこれも機能が付いたものは中途半端な製品ばかりであり、日本の市場や消費者の悪い癖で一つに物にあれもこれも機能を求めるが故に質実剛健さを欠いてしまい、本質から遠ざり片手落ちとなってしまっているのであります。

オーブンはオーブンの機能しか無いものを選ぶ事です、電子レンジは構造上安価に出来るので、そんなに拘った物や高額な製品は必要ないと思います。
スクリーンショット 2022-12-04 14.04.40
ボトルグリーンのタイルで目地はグレー、炉台は白か黒を選定
 
色々細かくカラーリング出来るが迷いやすい
スクリーンショット 2022-12-04 14.05.40
オーブンは高温にする為に構造的にゴツくつくる必要があり、ペラベラの鉄板や玩具みたいなものではマトモに料理が出来ないのです、だから本格的なオーブンは値段も高いのです。

200Vの電気のオーブンでも本格的な製品は50万円以上はします、ラスタベッタ・シェフはオーブンの機能も付いて100万程度なのでお買い得なんですがね〜

美しいセラミックスタイルの暖炉にオーブンまで付いている訳ですから、これはかなりお買い得なのだが価値が分からんのが日本の市場やお客さん

まっ、好きな人だけでいいんですがね 

ドイツのミーレのオーブンなんか高いものだと70万もするのだが・・・

貴方はどう思いますか❓ 
 スクリーンショット 2022-12-05 4.10.09
スクリーンショット 2022-12-05 3.15.43


成功の炎を燃やそう「バイオマス蓄熱暖炉体験ワークショップ」開催

開催日 2023年2月8日の日曜日

時間  午前9:00〜11:30

場所  福岡県八女郡広川町新代1364-2
    暖家屋ワークショップ          

詳しくはホームページで
https://www.biomass-attakaya.com/