福岡暖炉blog バイオマス蓄熱暖炉

久留米筑後地方を中心に商売繁盛家内安全円満、人生や生き方についてのブログ

日本に出回っている薪ストーブは時代遅れ

SDIM1148
皆さんごきげんよう、2月8日の日曜日に今シーズンは最後の「バイオマス蓄熱暖炉の体験ワークショップ」を開催します。

昨年は結構大盛況となり、徐々にではありますがお店の近隣にも新世代の暖炉が認知されつつあるのではないかと思われます。

バイオマス蓄熱暖炉は全て受注生産のオーダーメイドの製品です、色や柄など装飾や設えを決めて1台1台が貴方だけの一品ものとなります。

ワークショップでは薪ストーブとバイオマス蓄熱暖炉は生まれた血統や系譜が違い、ヨーロッパの暖炉文化であるカッヘル・オーフェン暖炉をコンパクトにしたものだと言う事がご理解頂いた様子、本体から放射される遠赤外線の温もりに納得して頂きました。バイオマス蓄熱暖炉は一般的な薪ストーブとは少し違い、暖炉をコンパクトにした新世代の製品です)

口で伝えたって体験や経験が無い世界を文書で見たってホームページを見たって理解出来ない訳です、体験を体験する唯一の方法、それは体験する事であります。

買うとか買わないとか別として、世界観を広げる事や経験値を上げる事で、貴方は幸せに近づく事でしょう。

さて、2024年向けての計画も着々と進んでおります、新製品も含めラインナップを強化し、皆様の家や暮らしにより適した製品を選んで頂けるのではないかと思います。

炎を暮らしに取り戻し、火の主となり本来の住む事を暮らす事を極めましょう^^

今後はワークショップの開催は徐々に減らして負担を軽くしようかと思います(もう歳なので)、是非参加してみては如何でしょうか❓

人生に心に成功の炎を燃やそう、詳しくはホームページで☆
スクリーンショット 2021-11-30 9.19.40

成功の炎を燃やそう「バイオマス蓄熱暖炉体験ワークショップ」開催

開催日 2023年2月8日の日曜日

時間  午前9:00〜11:30

場所  福岡県八女郡広川町新代1364-2
    暖家屋ワークショップ          

詳しくはホームページで
https://www.biomass-attakaya.com/

 


www.youtube.com