暖炉・薪ストーブの新世代、バイオマス蓄熱暖炉

福岡で暖炉と暮らすライフスタイルブログ

福岡薪ストーブ 新世代の暖炉完成です^^

f:id:fukuoka-makistove:20181202151410j:plain

さて、福岡県宮若市で行なっている暖家屋の新世代の薪ストーブであるバイオマス蓄熱暖房の設置工事も最終日となりました。

最後は屋根に設置した煙突と室内から伸びる煙突との接合を行います。

屋根に煙突を突き出す為に穴を開けているので隙間が開きますので、断熱材を煙突周りの隙間に充填します。

隙間から暖かい熱が逃げては熱効率が悪くなりますのでね。

f:id:fukuoka-makistove:20181202151852j:plain

更に不燃板を取り付けて防火防炎対策をしておきます、屋根貫通部は断熱二重管の煙突ですので、熱効率の良いバイオマス蓄熱暖房の排気熱では煙突の外部は35℃程度までになっているはずなのであまり神経質になる必要はないのですが、念には念を入れて施工しておきます。

f:id:fukuoka-makistove:20181202152326j:plain

天井の化粧板を取り付けて何とか終了となり、これで全行程を工事は終了となり、めでたく完成となります^^

長かったような短いような工事期間でしたが〜無事に怪我もする事も無く、本体も無事に納める事が出来、完成した瞬間は感無量^^

一人で頑張った自分に拍手喝采

ありがとう、そして新しい炎がまた一つ誕生しました☆☆☆

f:id:fukuoka-makistove:20181202152514j:plain

f:id:fukuoka-makistove:20181202152546j:plain

f:id:fukuoka-makistove:20181202152613j:plain

 

www.biomass-attakaya.com


福岡新世代薪ストーブ暖炉、バイオマス蓄熱暖房・ドア・クローザー