福岡で暖炉や薪ストーブの新世代、バイオマス蓄熱暖炉

福岡で暖炉と暮らすライフスタイルブログ

薪ストーブの真実!!、新世代の薪ストーブ福岡県宮若市にバイオマス蓄熱暖房設置

f:id:fukuoka-makistove:20181231082653j:plain

従来型の薪ストーブや暖炉をイノベーションし、近代的にしたのがバイオマス蓄熱暖房などの新世代製品群です^^

鋳物や鋼板製の製品が殆どを日本の市場を占めている薪ストーブ業界ですが、ヨーロッパではこのような旧世代の製品は展示会や見本市では殆ど姿を見せません !!

エネルギー効率や熱効率が悪い為に、EUの基準を満たしていない製品はEU外の海外へと輸出されている訳です !!

バイオマス蓄熱暖房のような新世代製品群はまだ価格も高いのでありますが、それでもすこしづつですが良さを分かってくれるお客様との出会いが何よりであります。

当然販売台数もまだまだ少ないですが、数より質でやって行ければと思います。

f:id:fukuoka-makistove:20181207145622j:plain

さて、設置レポートです^^

残暑の続く福岡県ですが、いよよいヨーロッパからバイオマス蓄熱暖房が到着します。

もう、冬の準備と気が早いと思われるかもしれませんが、暖房設備と言うのは家電と違い、寒くなってから準備とか計画しても必ず良い状態やベストにはならない・・・

その場しのぎのものとなってしまいがちです。

今回は福岡県の北部である宮若市に初めて設置する事になりました。

こちらの依頼者さんは今年の3月に行ったバイオマス蓄熱暖房のワークショップに参加された方で、新築を建てる予定で既に鋳物製品の従来型の薪ストーブを予定していたそうですが

新世代のバイオマス蓄熱暖房を実際に体験てご契約頂く事となりました。

以前にも従来型の薪ストーブを使っていたとの事で、経験者と言う事もあり薪を大量消費と使い勝手の悪さなどもっと近代的なイノベーションされたものが無いかか色々と探し回っていたとの事で・・・

実際に石のボティーや蓄熱体から発生する大量の遠赤外線の温もりを体験して頂いてすっかり気に入って頂いたようです。

f:id:fukuoka-makistove:20180901060759j:plain

家の方も完成して、いよいよ冬の主役となるバイオマス蓄熱暖房の設置を待つばかりとなりました。

f:id:fukuoka-makistove:20180901061007j:plain

設置場所の位置出しを行うと、計画になかったテレビの配線の取り出し口が・・・

撤去移動してもらう事に!!

f:id:fukuoka-makistove:20180901061512j:plain

色違いですが、こんな感じの物がデンと座ります。

最高の冬を楽しんで頂きたい。

 

福岡県で薪ストーブや暖炉などご計画の方は是非、冬の間に新世代のバイオマス蓄熱暖房を体験してみては如何でしょうか❓

2019年1月13日はバイオマス蓄熱暖房ワークショップ開催します。

詳しくはホームページで^^

www.biomass-attakaya.com


薪ストーブの本当の真実、近代化された新世代を日本に紹介しています^^


福岡の薪ストーブ新世代「バイオマス蓄熱暖房」

福岡薪ストーブ新世代

f:id:fukuoka-makistove:20180830111712j:plain

福岡県で薪ストーブや暖炉を検討の方は是非ともヨーロッパの最先端の新世代製品を検討して頂きたい。

日本に紹介されている薪ストーブなどは一昔前の製品群が殆どです!!

最先端の製品はマーケット的に売り手が中々利益が出ないの売り手の都合で殆ど紹介されていません!!

是非一度、当店のワークショップや展示会などで新世代の薪ストーブ暖炉・バイオマス蓄熱暖房を体験して見ては如何でしょうか

 

詳しくはホームページで

福岡で薪ストーブは暖家屋の新世代を製品を見てから!!

www.biomass-attakaya.com


福岡薪ストーブ。バイオマス蓄熱暖房ターンテーブル